[ All Along with you ]  a.k.a. [ It's all over with me ]
1. Many a little makes a mickle.
2. It is a long lane that has no turning.
3. Do not put off till tomorrow what you can do today.
Top
僕達は明日という日を夢見て 生きていく
2005年 06月 12日 *
昨日はラスト・プレゼントを見て、久しぶりに目頭が熱くなってしまいました。
主役2人の醸し出す雰囲気が絶妙で、『これは、間違いなく原作を超えたなぁ~』と、原作を見てもいないのに番組早々に合格印を押していましたw

b0015825_2331469.jpg■久しぶりに画像でもupしてみます。
←は今日の夕焼け空。撮影は7時半過ぎ...
7時を大分回っているというのに、まだ日が残っているというのは結構驚き。
夏はもう、手の届くところまで来ている。
いい夏にしたい...


■ゆずが2枚のベストアルバムを出しました。






それを記念?して、『ゆずスペシャル"Going Home"』という番組が地上波で放映されていたので、それを録画して視聴。
伊勢佐木町での路上ライブ映像なんかは、今見てもものすご~く新鮮で、彼らの帰る場所は当にここなんだと切に感じさせられます。
そういえば、紅白もここから唄を届けてたっけなぁ~...

彼らのデビュー曲、夏色。
この曲が発売した頃、(自分を含めた)青春真っ只中だった人たちはみんな夢見ていたよ...
彼女を自転車の後ろに乗せて、2ケツしながら下校することを...

まぁ、大抵の人はその夢を果たすことなくオトナになってしまっていますが、この曲にどれだけ影響され、どれだけ励まされ、どれだけカラオケで唄ったことか...

めざましテレビでも特集が組まれていて、そこでゆずの「思い出の1曲」という投票があったので、それの順位を記しておきます。

第1位 夏色
第2位 アゲイン2
第3位 栄光の架橋
第4位 いつか
第5位 飛べない鳥

2位がアゲイン2というのはちょっと意外でした。

ミュージックマガジン - ゆず
ライブトーク
[PR]

by philboc | 2005-06-12 23:09 | music